白井賢人さん

渋谷駅周辺をランチで世界一周30カ国

渋谷で働いた二年間の集大成。
10/1は「渋谷の日」です。
同じ釜の飯を食って仲良くしよう!
9/29更新、修正いたしました。
11/19 ホァングン渋谷スペイン坂点、豚魂屋台追加できず

  • 1

    フォグレントウキョウ

    9/29更新
    ノルウェーに本店がある創業1963年の老舗。
    なぜか渋谷の宇田川遊歩道のはてに二号店が誕生。
    どこからともなく外国人が集まるお店。
    ノルウェーサーモンサンドイッチはおつまみ程度と考えた方がいい。
    量を求めるならもう一軒はしごすることをお勧めします。
    パン、サーモン、クリームチーズ、オリーブオイル素材にこだわった一品を注文ごとに作ってくれます。
    初めての人は、エスプレッソやアメリカーノでなく、量のしっかりある珈琲をお勧めします。
    北欧の小物があり、コインゲームが壁にオブジェのように掲げられていた。
    マルセル・デュシャンの「泉」のように、モノを見る視点を変えるとまったく別のモノになる。

  • 2

    THE DUBLINERS' CAFE&PUB 渋谷店

    アイリッシュパブ。夜は時々無料ライブがある。
    ぜひホームページで確認してほしい。
    ランチメニューにアイルランド料理があり、
    セパーズパイランチとアイリッシュシチューランチを食べた。
    両方とも、どことなく北の寒い土地の素朴な味がする。
    写真はアイリッシュシチューランチ1100円。
    850円と手ごろなウィークリーランチもあとから登場した。
    ここも昼間から外人さんが集まり、いっぱいひっかけている。
    英語堪能な店員さんがカッコよかった。

  • 3

    クンバドゥファラフェル

    イスラエルのお店です。
    渋谷駅からかなり歩きますが、歩くだけの価値は十分にあります。
    美しい花束をもらったことはありますか?
    ここの花束のようなファラフェルサンドは、美しくヘルシーでとてもうまい。
    まるで菜食主義のナタリー・ポートマンのようです。

  • 4

    瀬戸内魚介×スペインビストロ Las Bocas

    スペインの陽気な情熱を感じさせてくれるお店。
    階段を下りて外の日差しが入りこむ地下一階へ。
    すると待ち構えていたようにタイミング良くドアを開けて、笑顔で出迎えてくれる。
    だからといって気取ったレストランではなく、
    どちらかと言うとバル(スペイン・ポルトガルの簡易食堂)って感じだ。
    ランチタイムのパエリアを頼むと作り置きでなく、きちんと調理して出してくれる。
    待つだけの価値があります。
    ドリンクとプチデザートもついているのが嬉しいです。

  • 5

    ミラフローレス 渋谷店

    陽気なペルー人のお店。
    店内はペルー色でいっぱい。
    流れる音楽もペルーの音楽だ。
    ときどき従業員が歌を口ずさみ手拍子をする。
    豆の料理がこんなに美味しいとは知らなかった。
    独特のマスタードのようなソースがとてもおいしい。
    最後に謎のペルーの紫色のデザートも嬉しいです。
    いつも温かく接客してくれるお店の人に感謝。

  • 6

    AROSSA 渋谷店

    オーストラリアのお店。
    オーストラリアのお店はなかなか少ない。
    そして、イギリスからの移民が多いせいかオーストラリア独特の料理も少ない。
    どちらかというと特殊な肉や魚などの食材に特徴がある。
    オーストラリア国内でもシェフたちが新しい料理を生みだすために切磋琢磨している。
    アロッサでは毎月スペシャルランチでオーストラリアの食材を活かした料理を出してくれる。
    ここの一番の特徴は料理の美しさ。
    よそのテーブルで料理が届いた瞬間、歓声が上がるのをよく聞く。
    はじめて見た人はその美しさに喜びの言葉を発し、満面の笑みを浮かべる。

  • 7

    NEWZEA Platform

    ニュージーランド料理店を見つけた。
    最初、夜のみの営業だった。
    メニューを見ると、ちょっと手が出せない。
    ランチをやってくれないかぁと思っていると、やってくれました。
    昼、散歩をしているとお店の前に料理が並んでいるのを発見。
    うれしいことに1000円でお釣りがくる。
    うかれて真夏に屋上のテラスで食事をした。
    眺めはよかったがとても暑かった。
    時々メニューを変えてくれるので楽しみだ。

  • 8

    グッドウッドテラス

    ジャマイカ料理。
    本場のジャマイカ人が本場のドラム缶で焼くチキンが圧巻。
    ジャマイカフェスティバルでは大行列ができ、ドラム缶が大活躍。
    ランチはひっそりとした店内が、夜になるとDJがやってきて回すらしい。
    ジャマイカ料理に忠実で独特の赤飯などが楽しめる。
    季節によってメニューが変わり今後も楽しみです。
    写真は、ブラウンシチューチキンです。

  • 9

    台湾小皿料理 故宮 渋谷道玄坂本店

    台湾料理のお店。
    ここは今、19回来ている。
    しかし、まだ一度も同じ料理を食べていない。
    日替わりメニューが豊富なのだ。
    一番最初、この店の料理を食べた時、薄味だなぁって思った。
    中華料理のような刺激的な辛さがほとんどない。
    あるとき、日替わりランチで牡蠣と豆腐の麻婆豆腐のような料理を食べた。
    「牡蠣と豆腐炒め」だとばかり思っていた。
    写真を見ると字が違う。台湾の豆腐って漢字が違うのかなと思い。
    調べて見ると「豆鼓(とうち)」という調味料だった。
    「牡蠣の豆鼓炒め」が正解だ。
    「豆鼓」はコクがでる調味料で、それ自体を食べてもあまり味はしない。
    しかし、牡蠣のようなものと抜群に相性がいい。
    台湾料理は日本と同じようにダシやコクを大切にしているようだ。
    それ以来ここの地味な工夫にはまっている。

  • 10

    上海食堂

    ワンコイン中華のチャンピオン。
    ここの凄い点
    1.毎日ワンコインが5種類あってメニューが変わり、パソコンでプリントアウトしている。
    2.チャーハンの種類が豊富で、薄味の海老チャーハンには麻婆豆腐が付き、 ピリ辛チャーハンには薄味の水餃子がつく。
    3.ラーメンどんぶりが洗面器のように大きい。チャーハンも量が多い。
    4.カウンターのザーサイが食べ放題
    5.とにかくメニューが面白い。とんかつ入りラーメン、ハム入りラーメンともに500円
    6.来ているお客さんも面白い。黒人や水商売の人や作業員やプー太郎(だいぶ前の僕)、フリーター(僕)、ニート(ちょっと前の僕)など底辺の人が集まっている。もちろんうだつの上がるサラリーマンも来てます。

  • 11

    Kebab Cafe

    トルコの家庭料理のお店。
    なるほどだから店の奥には男ばかりのトルコ人ファミリーがいたのかもしれない。

    狭い店内にはトルコのお客さんがよく来る。
    なぜか渋谷にはトルコ料理のお店がたくさんある。
    それには理由があった。
    トルコと渋谷は実は、なかのいい兄弟、もとい姉妹だったのだ。
    2005年9月5日にイスタンブル市ウシュダル区と渋谷区が友好姉妹都市を締結。
    もともとトルコとは1890年のエルトゥールル号遭難事件以来とても仲がいい。
    約100年後の1985年イランイラク戦争でイランから逃げ遅れた在留邦人250人をトルコ政府がトルコ航空機を派遣し救ってくれた。トルコ人は小学校で「エルトゥールル号遭難事件」を教わっている。街で100人に聞いてみると76人事件を知っていた。ぼくらはどうだろう。イランイラク戦争のことなど知らないのでは。
    もっとトルコを知って、世界三大料理のトルコ料理を極めてみたい。
    写真は「キョフテ」といって肉団子のようなハンバーグのようなもの。

  • 12

    Au Temps Jadis

    フランス、ブルターニュ地方の料理ガレットのお店。
    ブルターニュ地方は四方を山に囲まれ海に面していない。
    この店も起伏の激しい渋谷区神南にあり、おそらく地図なしでたどり着くことは困難だろう。
    ぼくは地図があっても迷ってしまった。
    しかし、困難を乗り越える価値は十分にある。
    お洒落な店内はまるでフランスの民家のようだ。
    建物の外観もすごくおしゃれ。
    渋谷の喧騒がまったく嘘のようだ。
    お客さんも類が友を呼ぶせいか、上品な方ばかりでした。
    ガレットとデザートとお菓子とエスプレッソでお店の雰囲気と一緒に楽しめました。

  • 13

    サパナ

    ネパール料理のお店。
    ネパールの人たちはなぜか優しい笑顔の人が多い。
    ここも若い従業員がいっしょうけんめい動き、声を出し、感謝の気持ちを込めて笑顔で見送ってくれる。

    ぼくが食べ物のレビューを書くきっかけとなったのは、ネパール人のtwitterだった。
    「大好き日本」というネパール人ビカスさんの悲しすぎるtwitterのつぶやきを見て、
    中板橋まで食べに行ったら行列が出来ていた。
    奇跡の瞬間を目撃した。心の叫びが多くの人に届いた瞬間だった。

    ネパールのカレーはとてもまろやかで、とくに豆のカレーが好きだ。
    カレーだけでなくもっとネパールの料理を食べてみたい。

  • 14

    チャオタイ 渋谷道玄坂店

    タイ料理店。
    代々木公園のタイフェスティバルに出ていたお店だ。
    渋谷はタイ料理店がとても多い。そして同じ渋谷に支店を出す店も多い。
    タイ料理店にほとんどはずれがない。
    今回はカオパッゲンキョーワン、鶏肉入りグリーンカレー焼き飯880円を注文。
    グリーンカレーが大好きなのだが、グリーンカレーチャーハンは初めてだった。
    一口食べた瞬間からスパイスや香草を感じることができるすばらしい料理だった。
    ますますタイ料理が好きになってしまった。

  • 15

    meets

    宇田川遊歩道付近のカフェ。
    ラクサ、海老とチキンのマレーシア風ココナツカレーヌードルをランチメニューで見つけた。
    マレーシア料理店はまだ渋谷にない。
    思いがけず珍しい国の料理に出会えてうれいしい。
    しかも美味しい。
    もっとマレーシアの料理いろいろ食べて見たいな。

  • 16

    CONA 渋谷店

    驚きの500円ランチ。
    イタリアのナポリピッツァとサラダ、ジョッキのジュースがついて500円。
    ピッツァの種類は30種類以上。
    何を頼むか迷った時はカウンターの上を見て見よう。
    モナリザのパロディがある。
    その中からお勧めを選ぶのがいい。
    注文してから作って焼いてくれる。
    アツアツでパリパリのピッツァは安くてうまくて最高です。

    昼も夜もにぎわっているスタンディングバー。

  • 17

    Tabela

    写真はモロッコ風野菜のクスクス。
    ちゃんとこれに色とりどりの野菜の料理が付いてきます。
    食べ放題の新鮮なサラダ、ドリンク、デザートもついて1000円です。
    サラダはおかわりを告げると持ってきてくれます。
    ここTabela(タベラ)は、アップリンクという良質な映画を自主上映する映画館がプロデユースしたお店。
    レバノン映画を上映する時に、レバノン料理などと期間限定メニューが登場します。
    世界旅行をイメージした店内は活気にあふれ、まるで文化の発信基地。
    ほぼ毎日ランチメニューをtwitterで発信しています。
    アップリンクが見せてくれる映画にも注目してください。
    すばらしいお店です。

  • 18

    Los Barbados

    中東・中米・中央アフリカ中心の料理。
    ここには13回来ている。
    まだ定番のメニューを二つしか食べておらず、食べていないメニューがある。
    日替わりランチがバラエティーに富んでいて凄い。
    ほぼ毎日twitterでランチメニューを教えてくれる。
    今まで食べた料理。
    アフリカ料理
    ・カーボベルデ共和国の「カチュパ・リカ」
    ・カメルーンの「プーレヤッサ」定番メニュー。超おすすめです。鶏肉とレモンを白ワインで煮込んだもの。
    ・ギニアの「牛肉と青菜のピーナツ煮込み」
    ・ケニアの「ゴンベ」と「ギゼリ」の盛合せ
    ・コンゴの「チャカマデス」
    ・コンゴの「ビトト」バナナ入り煮物
    ・ナイジェリアの「牛肉とおくらのシチュー」
    ・ブルキナファソの「アフリカンシチュー」
    ・マリ、ニジェール(サハラ砂漠のトウアレグ族)の料理「ファコイ」
    ・レ・ユニオン島の「ルガイユ」

    中東
    ・レバノンの「ヴェジタリアン マッツア」と「ピタパン」定番メニュー

    中米
    ・カリブ海料理「カラルーとキャッサバのランダン」

    この店で聞いた事のない国を数多く知った。
    そして、国では割り切れない民族の料理も知ることができた。
    マスターの料理はすばらしい。
    見たことも聞いた事もない料理でも安心して注文して食べることができる。
    ランチは昼から夕方5時まで。
    夜はさらにバラエティーに富んだメニューが黒板に書いてある。

  • 19

    Good Honest Grub

    カナダ料理のお店。

    お店の近くに行くとお店から外国のお客さんが数人出て来た。
    ちょっと裏通りに入った店の前にはカラフルで楽しい立て看板があった。

    表通りには違った看板が立っていた。
    ホームページに書いてあるコンセプト通りのすばらしお店のようだ。
    休日限定のエッグベネディクトを今度食べてみよう。

評価する

評価するにはログインしてください
  • Twitterでログイン
  • facebookでログイン

Twitter またはFacebook の認証画面に移ります。
お持ちのID / パスワードで認証したあと連携を許可してください

コメント(0)

コメントするにはログインしてください
レッツ会員でログインするまたは新規会員登録する

コメント(0)

投稿者プロフィール

白井賢人さん
白井賢人さん

2011年の4月から渋谷で働いていいます。
主に、平日はランチを、休日は代々木公園の各国のイベントを楽しんでいます。
2012年12月に赤坂に移転。
2013年7月に・・・

総合

19位

617人中

ガイド基本情報

作成日時
2012年09月27日 00:39
更新日時
2012年11月20日 10:21
スポット数
19
説明文
渋谷で働いた二年間の集大成。
10/1は「渋谷の日」です。
同じ釜の飯を食って仲良くしよう!
9/29更新、修正いたしました。
11/19 ホァングン渋谷スペイン坂点、豚魂屋台追加できず
タグ

ランチ各国料理

おすすめの時間帯
土日祝の昼(12:00~14:00)

このガイドの評価支持率

  男性 女性
10代 0.000.00 0.000.00
20代 0.000.00 0.000.00
30代 3.003.00 5.005.00
40代 0.000.00 0.000.00
50代 0.000.00 0.000.00
60代以上 0.000.00 0.000.00

属性

PAGE TOP

質問です。あえて一つ選ぶなら、あなたは以下のどれですか?

評価いただきましてありがとうございます!

あなたの評価やこのガイドを共有しよう。

閉じる

閉じる